Brown's BEACH JACKET (ブラウンズ ビーチ ジャケット)

Brown's BEACH JACKET (ブラウンズ ビーチ ジャケット)
 1901年、アメリカ、マサチューセッツ州で設立されたBrown's BEACH JACKET(ブラウンズビーチジャケット)。 強風・雨・風・寒さといった過酷な条件下で働く、シーマン・ハンター・ランバージャック・ワーカーに 愛用され、その評判は瞬く間に東海岸から全米に広がっていっていきました。
  独自のマテリアルであるビーチクロスはコットンとウールの混合生地でできており、 その生地が織り成す不規則な色ムラ、凹凸のついた表情から、通称「ごま塩」と呼ばれています。 温かく体を包み込んでくれるセーターのように柔らかい素材は、袖を通すことで実感できます。
  60年代終わりに生地業界としては当時革新的な技術であったポリエステルやナイロンといった科学繊維の勢いに負け、『Brown's BEACH JACKET』は終焉を迎えます。
  後にヴィンテージ市場にて希少価値の高いウェアとなりますが、それから半世紀を経て、 実名ブランドが復刻されることとなりました。
ジャケット、ベスト

1001
オリジナルビーチクロス
ベスト

1002
オリジナルビーチクロス
ショールカラーベスト
   
28,000円(税抜き) 33,600円(税抜き)    
SOLD OUT SOLD OUT