Levi's(リーバイス)

リーバイスの商品ページはこちら
■Levi's
『Levi Strauss & Co.』は、1853年、リーバイ・ストラウスがサンフランシスコに開業した雑貨屋としてスタート。  ネバダのテーラー ヤコブ・デイビスと共に、キャンバス地パンツのポケットをリベットで補強したウエストオーバーオールを開発、1873年に『リベットによる衣服の補強法』の特許を取得。 これがすべてのジーンズの原型となりました。 その後リーバイスはワークウェアの枠に留まらず、1960年代には若者を中心にファッションとして受け入れられるようになります。 現在は当時のリーバイスの復刻版や新しいコンセプトで作られるジーンズなど多彩なアイテムを創出しています。
リーバイスの商品ページはこちら


リーバイス501
ジーンズの原点リーバイス501 リーバイスの永い歴史の中で築き上げた5ポケットというクラシカルな意匠はそのままに、オリジンである501はモダンなストレートへと進化を遂げる。 モダンストレートという完成されたプロポーションで永遠のロットナンバー501は2013年、世界中で革命を起こす。 12.5ozのCone製デニムを使用した501。コーンミルズ社の文献に残る1909年製の極濃色インディゴをイメージして作り上げた、XXX9デニムのアップデートバージョンを使用。経糸に異なる太さの糸をミックスしたデコボコ感のある表情が特徴的で、デニムの原点を思わせる、穿き込むほどに味わいを増すスペシャルデニムとなっている。

リーバイス502
138年の長い歴史の中で受け継がれてきたクラフトマンシップ溢れるディテールと、モダンで美しいシルエットを併せ持ったリーバイス 史上最高のClassicシリーズが誕生。オーセンティックながら最良のクラシックジーンズというポテンシャルの強さを伝えるコレクションに仕上がっている。 ジャストでもルーズでも穿けるレギュラーストレート「502」は、股上をやや浅くし太ももをやや細くすっきりとしたシルエットで仕上げています。

リーバイス503
138年の長い歴史の中で受け継がれてきたクラフトマンシップ溢れるディテールと、モダンで美しいシルエットを併せ持ったリーバイス®史上最高の Classicシリーズが誕生。オーセンティックながら最良のクラシックジーンズというポテンシャルの強さを伝えるコレクションに仕上がっています。 503はフロントライズを下げ股上を浅めに設計し、太ももを少し細くスッキリ仕上げつつも、膝から裾にかけてややゆったりとさせたリラックスストレートで す。

リーバイス511
穿き心地の良さと綺麗なシルエットを兼ね備えた511は、2012年からさらなる改良を実装。コンパクトな腰回りに、少しだけ深くした股上、細くした裾幅 など、随所に精巧なアレンジを施すことで、幅広いシチュエーションに対応可能なスキニーフィットに仕上がっています。また、ストレッチデニムの素晴らしい 履き心地とフィット感も魅力のひとつです。