カジュアルショップJOE ウエアハウス ジーンズ販売

カジュアルショップ・ジョー JOE☆NET

ジーンズ裾上げお受けしております。チェーンステッチでの裾上げ可能です。
フルーダイヤル0120-514-870 営業時間10時~19時 木曜日定休、日曜、祝日不定休
こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )
ジーンズ裾上げ
Hanes ヘインズ Champion チャンピオン Good ON Tシャツ Healthknit ヘルスニット ヘンリーネック Tシャツ Dickies ディッキーズ BENDAVIS ベンデイビス ROUND HOUSE ラウンドハウス AVIREX アヴィレックス Lee ジーンズ IRON HEART アイアンハート ジーンズ 鬼デニム TELLASON テラソン ジーンズ ウエアハウス ジーンズ FULLCOUNT フルカウント ジーンズ LEVI'S VINTAGE CLOTHING リーバイス 501XX

FAQ

ブランド説明

取り扱いブランドABC順
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
-A-
■ACE CAFE LONDON(エースカフェ ロンドン)
 1936年、ロンドンにて当時では珍しい24時間営業のカフェとして開店。終戦後の再建したカフェには、当時絶頂期だったロッカー達が集い、賑わいを見せていました。しかしロッカー達の引き起こす公道レースや反抗的な行動がマスコミの格好の餌食をなり、カフェはイギリス社会からの批判を受けます。更に、その後登場するモッズの増殖によりロッカーズは衰退。カフェも閉店に追い込まれました。
 復活のきっかけは、現ACE CAFE代表のマーク・ウィルスモアが1994年に行った1日限りの復活祭。イギリス中のバイカー、ロッカーが集いました。その後2001年に、ついにカフェが再オープン。現在では日々多くの人々が訪れ、毎年行われる復活祭には世界中から20,000人以上の人々が参加しています。2003年には日本でもイベントを開催。70周年を迎える2008年には限定カフェがオープンするなど、生きた伝説『ACE CAFE LOMDON』のこれからの活動に目が離せません。
■Acoustic(アコースティック)
ネイティブアメリカンテイストを根底に、ロック、タトゥー、70s等を独自のスタイルで織り込んだ原宿発のブランドです。着易さや素材にもこだわったアイテムは、毎シーズン高い評価を得ています。
■ANVIL(アンビル)
高品質なアンダーウエアー、ソックスを提供
■AVIREX(アヴィレックス)
1937年、米軍指定の衣料業者として発送した『エアロレザーカンパニー』を前身とする、レザー、サープラスウェアの 老舗ブランド『AVIREX(アヴィレックス)』 1975年に現在の社名に変更して以来、B-3等に代表される高品質なレザーウェア・フライトジャケッ トを一般市場に浸透させ、ファッションのジャンルにおいてミリタリースタイルを確立。現在ではレザーウェアに限らず、幅広いラインナップで親しまれて ます。

-B-
■BARNS(バーンズ)
素材や縫製にこだわりを持ったカジュアルウエアを展開。旧式の吊編み機でゆっくりと編みこんだ全妙な肌触りのスウェットやTシャツ、シルエットにも妥協を許さないオックスフォードシャツなどワンランク上の着心地を提供しています。フラットシーマやガゼット使い等ヴィンテージのティテールも取り入れた本格派カジュアルウエアです。
■Bendavis(ベンデイビス)
サンフランシスコ発、コングのマスコットキャラでおなじみの
ワークウェアブランド 老舗”BEN DAVIS” 
得意のワークテイストをふんだんに盛り込んだデザイン、リラックスしたシルエット、
ワークウェアならではの頑丈な作りが人気です!
■Bensherman(ベンシャーマン)
1963年、イギリスのブライトンでスタート。 イタリア風のスマートでモダン、確かな仕立てのシャツは、当時、流行の最先端にいたモッズ達に受け入れられ、1960年後半~70年代になると、リーバイスのジーンズ、ドク ターマーチンのブーツと並んで、当時の若者のユニフォームとして欠かすことのできないブランドに成長。 現在ではUKに留まらず、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本でも多くのファンを獲得。
■Betty Smith(ベティスミス)
ただ今人気急上昇中の注目ブランド、ベティスミス。
遊び心溢れるディティールを組み込んだキュートなデザインが魅力的です。
BIGBILL(ビッグビル)
カナダやアメリカで人気実力共にトップクラスのワークウエアブランド。
デザイン性や機能性に加え、タフなワークウエアとして人気です。
仕事、またはカジュアルでも着こなせるオススメのウエアです。
■BIGJOHN(ビッグジョン)
1968年、世界で初めてジーンズに洗い加工を施したBIGJOHN(ビッグジョン)
その後ウォッシュやストーンウォッシュなど数々のウォッシュ加工を発明し革命を起こしてきました。デニム史には欠かせない老舗ジーンズブランドです。
■Bigsmith(ビッグスミス)
ベーシックで洗練されたボトムスをデニム発祥の地岡山から発信。
穿きやすさ、センス感などキレイめカジュアルにお勧めアイテムです!
BRANCH WORKS(ブランチワークス)
ヴィンテージの風合いを大事にしたアメカジアイテムが人気のドメスティックブランド。素材にこだわった着心地の良い生地には高い評価を得ています。
■BRAVE LEATHER(ブレイブレザー)
1992年にカナダのトロントで設立されたベルトを中心とするレザーブランド 『BRAVE LEATHER(ブレイブレザー)』 豊富なデザインのラインナップの中でも、イタリアンレザーにクラック(ひび割れ)加工、シェービング(削り)加工を 施した『VINTAGE LINE』は仕上がり抜群。 ジーンズスタイルのウエスト周りにしっくりとくる存在感を持っています。
■BROWN'S BEACH JACKET(ブラウンズビ-チジャケット)
 1901年、アメリカ、マサチューセッツ州で設立されたBrown's BEACH JACKET(ブラウンズビーチジャケット)。 強風・雨・風・寒さといった過酷な条件下で働く、シーマン・ハンター・ランバージャック・ワーカーに 愛用され、その評判は瞬く間に東海岸から全米に広がっていっていきました。   独自のマテリアルであるビーチクロスはコットンとウールの混合生地でできており、 その生地が織り成す不規則な色ムラ、凹凸のついた表情から、通称「ごま塩」と呼ばれています。 温かく体を包み込んでくれるセーターのように柔らかい素材は、袖を通すことで実感できます。   60年代終わりに生地業界としては当時革新的な技術であったポリエステルやナイロンといった科学繊維の勢いに負け、『Brown's BEACH JACKET』は終焉を迎えます。   後にヴィンテージ市場にて希少価値の高いウェアとなりますが、それから半世紀を経て、 実名ブランドが復刻されることとなりました。
■BRIEFING(ブリーフィング)
BRIEFINGはミル・スペックに準拠したヘヴィーデューティーなパーツや素材によってアメリカNo.1の技術を誇る軍需工場で生産される真のミリタリズムなバッグです。戦場で機能する為の厳しい条件をクリアしたパーツ、素材、完成度は本当の意味での安心感や満足感を提供します。本物が持つ十分な機能をタウンユースにした本格派バッグです!
■BURTON(バートン)
トップクラスのスノーボードブランドBURTON。所属ライダーたちがツアーで世界中を旅してきた経験をバッグに反映させました。機能性やバートンカラーが楽しいデザインなど独特な世界観を見せてくれます。タウンユーズにも、フィールドでも活躍してくれる高機能バッグです!
-C-
■Canoe(カヌー)
レッグファッションに関するアイテムのすべてをオリジナルに企画し、ファッショナブルな商品を一早く世の中に発信をして提供する、良質をモットーにしたハイクオリティーブランド。
ルーズSOCKS・スニーカーSOCKSを日本で初めて企画をして販売を致し、サーファーSHOOPには、5本指・足袋を提供しており、サイクリングやジョギングのファッションにも企画するなど、様々な形でファッションに貢献しています。
■Canton(キャントン)
大石貿易(1951年創業)が1963年に米国キャントン・ミルズと契約、初の国産ジーンズブランドを設立。 1968年頃までの短い生産期間でしたが、長い潜伏期間を得て2008年に復活。
■Chahartt(カーハート)
創業者のハミルトン・カーハートは荷馬車で卸売のセールスマンとして南ミシガンを廻り、 1889年には自分の名を冠したハミルトン・カーハート社を設立。常に労働者の視点に立った、労働者のためのウェアを洗練されたデザインで提供しています。
■Carters(カーターズ)
1859年に“ヘンリー・W・カーター”によって設立された老舗ブランド。 150年以上の歴史はCARTER'Sの作業着、スポーツウェア、カジュアルウェアの製造における品質、耐久性は、ブランドのシンボルとなっています。
■Champion(チャンピオン)
歴史的な名品とも言えるリバースウィーブを世に送り出したアスレチックウェアの老舗『Champion』現在製造されているスウェットシャツの基礎を作り出した名門中の名門ブランド。 古着市場でも50~70年代のヴィンテージから現行品 まで非常に人気が高く、様々な大学・スポーツチーム・ブランドがプリントベースに採用している事から高い完成度が伺えます。

■Chrome(クローム)
サンフランシスコ発の本場のメッセンジャーにも愛用される本格派メッセンジャーバッグの老舗ブランド。車のシートベルトをモチーフにしたバックルは片手でも簡単に取り外しができ、ボディにタフなの1000デニールコーデュラナイロンを、内側には撥水性のあるウェザープルーフナイロンを使用するなど機能性も抜群。また各部の縫製もしっかりとしており、頑強さも人気の一つです。
■CIMARRON(シマロン)
素材にLYCRA(ライクラ)を混紡した抜群の伸縮性と肌触りのストレッチ素材で人気を得て幅広く認知された人気ブランド。 その素材とコラボレーションによりCIMARRON(シマロン)は、最高のフィット感、ラインの美しさに定評のあるデザインを世に創出しています。
■Columbia(コロンビア)
1938年、ドイツからの移民、ポール・ラムフロムにより設立された帽子問屋『コロンビア・ハットカンパニー』を前身 とするアウトドアウェアブランド。オリジナルデザインの『マルチポケットフィッシングベスト』で一時代を築き、1989年にはアウターシェルとミッドレイ ヤーからなる3WAYの『インターチェンジシステム』を採用した『バガブーパーカ』が全米で100万枚を越える大ヒットとなり、全米アウトドアブランドの 年間売上No1の座につきました。
■Culturermart(カルチャーマート)
カルチャーマートは、50s~70sのアメリカをイメージしたアドバタイジング(企業広告)風のデザインをプリントしたレトロなアイテムを展開しています。バッグやメッシュキャップなどを始めとしたアメカジ雑貨は、長い間根強い人気を誇っています。
-D-
ディッキーズ ■Dickies(ディッキーズ))
Dickies(ディッキーズ)ファッションシーンにおいてワークウエアの地位を確立したDickies(ディッキーズ)ブランド。作業服にとどまらずディッキーズは機能性の中に独自のスタイルを築き上げ、 UM874ローライズワークパンツなど現在ではマストアイテムとなる人気を獲得。

■DENIM CRAFT(デニムクラフト)
すべてを日本製で…ビッグジョンの思いを形にした待望の新シリーズ。
KURASHIKI JAPANの名のもとに今一度日本製の素晴らしさを再確認出来る仕上がりになりました。ベーシックなものが少なくなってきている今、一生をともに出来るものを…そう自信を持って言えるアイテムです。
-E-
■EDWIN(エドウィン)
理想の一本を作るためには、ジーンズを形づくる一つひとつの設計に独自の理念と基準がなければならない。糸、生地、縫製、フィット、ウォッシュ加工・・・私たちは、すべての工程に徹底的にこだわる。 ・・・ものづくりにこだわるドメスティックブランド。厳選された納得のアイテムをご紹介致します!
-F-
■FIDELITY(フィデリティー)
 『米国フィデリティー社』は、マサチューセッツ州ボストンのダウンタウンのロフトに拠を置く、1941年創業の老舗アウターウェアメーカー。ネイビーミリタリーを得意とし、ウール・コットンなどのアウターやマリン系のカットソー等を製作しています。優れた素材厳選・良質な物作りには各界から高い評価を得ています。
■FREERAGE
FREERAGE=自由に表現、自由に暴れるをコンセプトとした新たなアメカジスタイルを発信。
本物の良さを知り、本物を見に付け、薄っぺらでない本物の自由を表現したい、
そのような思いの元、日本の職人たちが集い新たなアメカジスタイルを作り上げました!
■Fullcount(フルカウント)
理想の着心地を伴う”最高の日常着”を探求し続け、1本のデニム作りからスタート。
その実現の為、織る、縫う、紡ぐ、染める、とその全工程において
こだわりを持って作業に取り組んでます。
-G-
■GITMAN BROTHERS (ギットマン ブラザーズ)
Gitman Brothers(ギットマン ブラザーズ)はアメリカ、ペンシルバニア州の北部にある伝統的なシャツメーカーとして有名であり、全ての製品は1978年以来踏襲されている伝統の技術によって生産されています。“Ashland Shirt & Pajama”社やブルックスブラザースの生産工場で有名なインディヴィジュアライズドシャツと系列会社である事でも多くに人に信頼を寄せられています。Gitman Brothers(ギットマンブラザーズ)社は“Made in U.S.A”の衣料品として実際に米国内で生産されている衣料品として最後に残るシャツメーカーの中の1社です。
■gymmaster(ジムマスター)
1916年創業、カナダのノバスコティアテキスタイル社の1ブランドとしてスタートしたジムマスターは、高いニッティング技術を誇り、地元の警察・消防署等に衣料を供給し、アスレチックウェア全般を手がける一大メーカーへと成長を遂げてきました。常にやわらかで軽く保温性の高い生地は、他社とは一線を画しており、日本ではスウェットから人気に火が付き、有名セレクトショップでは別注モデルが企画される等、人気の高いブランドです。
■grn(ジーアールエヌ)
  古着のリメイクから始まり、その後旬のトレンドを取り入れた古着と融合できるシンプルなオリジナルを作りたいという思いから『grn』をスタート。古着ならではの良さを大切にし、ベーシックな中にトレンドを取り入れ身近な価格帯でお客様にお届けすることを徹底的に追及しています。
-H-
■Hanes(ヘインズ)
1901年に誕生以来時代と共に歩んできた老舗アンダーウエアブランド。
品質の良さとベーシックなスタイル、親しみやすさで現在も幅広い層から支持されています。
-I-
■Indian(インディアン)
1901年インディアン・モトサイクル社.アメリカ・マサチューセッツ州スプリングフィールドに創立。アメリカ横断新記録やマン島レースでの首位独占など実力人気共にアメリカ最大のモーターサイクルメーカー。ハレーとは最速記録を塗り替えあったりしたライバルメーカーでした。モーターサイクルスピリッツ溢れるスタイルは今でも根強くファンを魅了しています。
■iolani(イオラニ)
ハワイの老舗アロハシャツブランド。和を取り入れた独自のデザイン展開で人気。
桜柄や金魚柄などからベーシックな和柄まで手がけたデザインはコアなファンを獲得しています。
 
■IronHeart(アイアンハート)
  『古くて新しい、ゴツくて強靭』 いつの時代にも左右されることのない質実剛健をテーマに、バイク乗りの為のハードなアイテムを作り続けているアイアンハート。21ozの極厚デニムはまさに圧巻の一言!バイカーのみならず、タフで男らしいアイテムを探している方も必見です。
■INVERALLAN(インバーアラン)
アランニットの最高峰ブランドINVERALLAN(インバーアラン) 上質のピュアウールを熟達した職人が約90時間かけて、 実に25,000回以上編み込む事により誕生するハンドメイド中のハンドメイド。商品タグには縫製者のサインが入る事から品質への自信が伺える。 編みのパターンの歴史は9世紀と古く、漁師が使用したロープや馬の蹄鉄、石切り場や石積みのフェンス等、 当時の生活に近しい物がモチーフに使用され、現在ではこの伝統技術に熟達したニット職人が減り、希少な物となっております。
-J-
-K-
■KEY INDUSTRIES(キーインダストリーズ)
1908年カンサス州で創設されたLakin-Mackey社から始まり100年以上の歴史を持つ、アメリカで現在でも実在し、多くのワークマンに愛されている本物のワークブランド。米国ワークの老舗的存在でヴィンテージフリークにも人気となっています、 ブランドのアイコンである、プリントやディテール使いにこだわったり、定番ペインターなどを厳選して展開しています。
-L-
■Leather Island(レザーアイランド)
ヴィンテージコレクター兼バイヤーのBill Lavin(ビル・ラヴィン)が立ち上げたレザーアクセサリーブランド。
イタリアの最高級レザ-に独自に開発した加工を施してヴィンテ-ジレザ-を再現しています。  そのヴィンテージテイスト溢れる質感は他には無いすばらしい仕上がりです。
■Lee(リー)
1889年カンザス州サリナにH.D.リー・カンパニーを設立。生活雑貨等を扱うグロサリーストアとしてスタート。 のちに代名詞となるLeeライダースが誕生、不動の地位を確立。1926年には世界初のジッパーフライを採用、今日のジーンズスタイルに引き継がれています。 現在でもLeeを愛用するFanが多く、Vintageスタイルはもちろん時代のニーズに合わせたデザインも採用され、多くのジーンズファンを魅了し続けています。
■Levi's(リーバイス)
1853年、リーバイ・ストラウスがサンフランシスコに開業した雑貨屋としてスタート。 
ネバダのテーラー ヤコブ・デイビスと共に、キャンバス地パンツのポケットをリベットで補強したウエストオーバーオールを開発、1873年に『リベットによる衣服の補強法』の特許を取得。 これがすべてのジーンズの原型となりました。 その後ワークウェアの枠に留まらず、1960年代には若者を中心にファッションとして受け入れられるようになります。 現在は当時のジーンズの復刻版や新しいコンセプトで作られるデニムなど多彩なアイテムを創出しています。
■Levi's Vintage Clothing(リーバイス・ビンテージ・クロージング)
LVCはリーバイスの長い歴史の中で501XXや各時代を代表するビンテージモデルにスポットを当て、 復刻生産した限定ラインです。素材・ディテールの追求に加え、リアルなユーズド加工はリーバイスビンテージならではの独特な存在感のある表情を持っています。
-M-
MANASTASH (マナスタッシュ) 1994年アメリカ・シアトルに設立
素材やスタイルにこだわったウエア、ギアを提供するアウトドアウエアブランド。ヘンプやリサイクル・フリースなど環境に優しい素材を使用して最高のウェアとギアを作ることを理念とする。実用的でスタイリッシュ、フリーダムをベースとしたライフスタイルを代表するハイクォリティなウェアを提供しています。
■ManhattanPassage(マンハッタンパッセージ)
ファッション性を損なわず「機能性」「使い安さ」を追求したデザインが人気を呼んでいます。全ての縫製が2度縫いでストレスエリア(特に負荷の掛かるポイント)は5度縫い、 又はバータックが施され、縫合部はほつれ防止のためバイヤステープで巻かれているなど――耐久性は抜群です。
■ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)
1983年、「全ての人々の為のバッグ」というシンプルな哲学から始まったマンハッタンポーテージ。様々な人々に合わせて作られ改良されたバッグは、そのどれもが軽量で摩擦耐性の強いコーデュラナイロンを使用。さらに縫製をダブルステッチ、ストレスのかかる部分にはトリプルステッチを採用し、抜群の耐久性を誇っています!
■MONKEY GENES(モンキージーンズ)
MONKEE GENES モンキージーンズはオーガニックコットンを使用したイギリスロンドン発のカラージーンズです!
■moonjive(ムーンジャイブ)
  BLACK CULTURE ~ 黒人文化全般をコンセプトに、JAZZ、JIVE、BLUES、BOOGIE等の黒人ルーツミュージックや1900 年代~1950年代頃の企業ロゴ.印刷物を題材としたプリントをメインに、着る人が楽しめる拘りのモノ作りを目指します。
-N-
■NewYorkHat(ニューヨークハット)
1982年、アーノルド&バーバラ・アッカーマン夫妻が設立したアメリカ最大の帽子メーカー。 定番デザインの帽子を数多く取り揃え、素材違い、カラー等のバリエーションも豊富。 アメリカ国内だけでも数千の取扱店が存在し、まさに名実共に世界一有名な帽子メーカーといえます。
-O-
■OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)
1973年にアウトドア・レクリエーション・グループを組織し、アウトドアプロダクツ製品の製造を開始。洗練されたデザインの中に、使い心地の良さと耐久性を併せ持った製品は高い評価を与えられました。スポーツ用品店が備えるべき新たなラインナップとして歓迎され、わずか1年で、全米規模のマーケットを持つ企業へと急成長。1986年、社名をアウトドア・レクリエーション・グループに変更し、アウトドアプロダクツの名称は、フラッグシップブランドへと役割を移行。
 
-P-
■PINEAPPLE JUICE (パイナップルジュース)
ヴィンテージ・アロハシャツの収集家であるハワイ3世Sparky Dooがその復刻にかき立てられて創設。クラシック・ヴィンテージアロハの復刻を最も得意とする、サーフ/ハワイアンテイスト溢れるブランドです。
■PRPS (ピーアールピーエス)
PRPSは、元アカデミクスのデザイナーDonwan Harrellと日本人デザイナーらで立ち上げられたNY発のデニムブランドです。高品質で名高いジンバブエコットンを用い、世界的にもその名が知れ渡った日本の岡山でジーンズを生産しています。ヴィンテージ感に加え、都会的なイメージも彷彿されるNYの洗練されたデザインは、ブラッド・ピット、デイビット・ベッカムなど世界中のセレブリティから支持を集めています。シンボルである松葉杖をついた天使のデザインを用いたカットソー等も人気のアイテムの一つです。
-Q-
-R-
■Railcar(レイルカー)
『Railcar』 U.S.MADE主義  All made in Los Angeles
変わりゆく物、変わらざるを得ない物。。。時代に流されることなく変わらない物、変えない物。
伝統的なアメリカントラディッショナルな雰囲気をファブリック、パーツ、ソーイングの細部にわたり表現するオーセンティックなアメリカがここにはある。
 
■rasox(ラソックス)
ラソックスは『直角を基本に運動』する足の形を考えて足首部を直角に編み込んだL字型の靴下です。従来の靴下のように足裏面を引っ張ることなく甲の弛みや踵の引き伸ばしを解消し、靴下全体からやさしく包み込まれるようなソフトなフィット感が得られます。
 
■RED KAP(レッドキャップ)
1923年Central Overall Manufacturing社として、アメリカ、テネシー州ナッシュビル出身の二人の兄弟と従兄弟が、オーバーオールを製造・販売する会社として創業。耐久性と快適性、優れたサービスを提供することで支持を得る。1927年、プレミアムワークウェアラインを考案、赤い帽子のついたロゴをアイコンにしたニューラインを発表。その後、企業名を変更し、新たにワークパンツとトップスのセットアップやシャンブレーシャツなどの取り扱い、ワインアップを多様化させていきます。第二次世界大戦中は、「過酷な環境の中でも決してダメージを受けることがゆるされない」戦闘服やフィールドジャケットを製造する事で、商品及び企業としての信頼性を築き、20世紀半ばにはアメリカ国内の多様な業界のユニフォームを手掛けるようになりました。
■Redwing(レッドウィング)
レッドウィングのワークブーツと同じ『フルグレインオイルタンドレザー』を使用した、
『PREMIUM LINE』のベルト、ウォレットです。ブーツ同様、お手入れと着用を重ねる事により、
自分だけの味わいを出しつつ、長くご愛用いただけます。
■Rockmount(ロックマウント)
1946年創業、米国コロラド州 デンバーの老舗”ロックマウント” は、実に半世紀以上に渡ってウエスタンシャツを作り続けてきたウエスタンシャツの代名詞と言えます。 細身のシルエットに、ダイヤモンドスナップボタン、 ソートゥース・ウエスタンヨークと、伝統的なディティールは今も変わらず支持され続け、ロックマウントフリークも多く日本でも多数のショップが別注をかけ、高い人気を誇っています。
 
■THE ROLLING STONES(ローリングストーンズ)
生ける伝説的ロックバンドとして、なお現役のローリングストーンズと、日本を代表するアーティストが夢のコラボレーションを果たしました!おなじみのベロマークをモチーフに各デザイナーやミュージシャンたちがデザイン。ワールドツアーの合間を縫って、ストーンズのメンバー自身もチェックを行いました。日本のアーティスト達の個性が共存するこのヴィジュアルから、新たなストーンズ伝説が生まれるかもしれません。
■ROTHCO(ロスコ)
アメリカ・テネシー州に本社を構えるリアルサープラスメーカー『ROTHCO(ロスコ)』 ミリタリーウェアやハンティング・アウトドアウェアを中心に手掛けており、実際に軍隊で使用されているミルスペックモデル(軍規格基準)も生産している為、耐久性・実用性は折り紙付き。 日本では特にカーゴポケット付きの軍用パンツの知名度が高く、ファッションアイテムとしてのミリタリーウェアを語る上でも外すことのできない定番ブランドです。
■ROUNDHOUSE(ラウンドハウス)
1903年にアメリカ オクラハマ州にて設立、2003年には100周年を迎えた老舗のワークウェアブランド。鉄道労働者用のワークウェアを手掛けていたことから、扇形機関庫の意味合いの「ROUND HOUSE」が社名・ロゴに使われています。「FITS BEST,WEARS LONGEST」をモットーに、タフで着心地抜群のウェアを100年以上維持し続けた、本格派アメカジブランドです!
-S-
■Schott(ショット)
1913年以来、ショット(schott)の銘柄は常にクラシックなスタイルと上質な仕立てを代表してきました。 最高の素材を使用し、ショット専用工場で仕上ています。生産の全過程で徹底的な品質管理を行っていますから 常に最高級の基準が保てるのです。”米国ショット社謹製”とは、誇りと自信の象徴です。
■SCRIPT(スクリプト)
アロハシャツ・スカジャン等を中心にリリースされるアイテムはヴィンテージウェアのツボを押さえた作りは勿論の事、髑髏、妖怪、夜桜といった、日本古来の怪談的モチーフを絵柄に用いたり、総柄織りの生地を使用する等、SCRIPTならではのオリジナリティ溢れるデザインで高い評価を得ています。
■SIERRA DESIGNS(シェラデザインズ)
1965年、ジョージ・マークスとボブ・スワンソンによって立ち上げられたアウトドアブランド『SIERRA DESIGNS(シェラデザインズ)』 目前にそびえ立つ雄大なシェラネバダ山脈から命名されたこのブランドは『命を託せる信頼性』をコンセプトに、実体験に基づく妥協を許さない姿勢でウェア・テント・寝袋といったアウトドアギアを開発。 中でも1968年に発表された、綿60%、ナイロン40%からなる『60/40 CLOTH』製のマウンテンパーカーはあまりにも有名。 以後、40年間、売れ続けているベストセラーアイテムで、アウトドアシーンは勿論、街着としても広く愛されています。
■SMOKEYWOOD(スモーキーウッド) 
『完璧な普段着』をテーマに、カットソーを中心としたアイテムを展開。「スモーキーウッド」がニックネームの主人公ジョン・ブライス・ウッドの物語から、毎シーズンのデザインを決定している、仙台発の遊び心あるカジュアルブランドです。
■SPIEWAK(スピーワック)
SPIEWAK 1904年アイザック・スピーワック氏によって創業されたニューヨークのウエアメーカー。 第一次大戦の時代からアメリカ陸海軍に様々なジャケットを納入、軍用衣料メーカーの老舗として高い信頼を得ています。 NYPDやLAPDなどアメリカ警察の防寒ジャケットを手掛けていることからもそのクオリティーの高さは信頼のおける完成度です。
-T-
-U-
-V-
■VANSON(バンソン)
多くのレースチームやバイカーから支持され常に高品質のレザーウェアを提供し続けてきた、老舗レザーウェアブランド。  ”Competiton Leather”と呼ばれるレース用ジャケットの為に仕上げられる高品質のレザーで作られた革製品は、 そのクォリティの高さなどバイカー以外からの支持も非常に多い。レザー以外のトップスやキャップなどもデザインのよさが人気となっています。
veras(ヴェラス) ■veras(ヴェラス)
2011年・イギリスにてデザイナーNeil Morrisがスタートさせたハンドメイドのシューズブランド。スペイン・バレンシア地方アリカンテ県の伝統ある工場で熟練の職人たちが一点一点丁寧に作り上げるこのスニーカーは、アッパーに上質なヘンプやレザーを採用。ソールはジュートロープと天然ゴムを使って、長時間履いても疲れにくい仕様を実現しています。
-W-
■WORLD WORKERS(ワールドワーカーズ)
ワークウエアにファッションセンスを取り入れたパイオニア的ブランド WORLD WORKERS
■Wangler(ラングラー) リーバイス、リーと並んでアメリカ3大ジーンズブランドと称されるラングラー。1947年、ブルーベル社からジーンズブランドとしてデビューしました。創設時には西部劇の衣装デザイナーであるロデオ・ベンを起用、ジーンズにファッション性を持たせることに成功します。カウボーイ・ロデオライダー向けのジーンズとして非常に有名で、1975年には全米プロ・ロデオ・カウボーイ協会の公式ジーンズと認定される程。
  世界で最もスタンダードなカウボーイ・ジーンズを是非ご堪能ください!
-X-
-Y-
-Z-

商品カテゴリ

◇- - - -商品カテゴリ

◇- BRAND ABC順

JOE カレンダー
  • 今日
  • 休業

赤表記は店舗、インターネット業務共に休業となります。
。※上記カレンダーは予告なく変更する場合が御座います。
店舗営業時間:10時~19時
FreeDial:0120-514-870





下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

501XX 1966年モデル 夏におすすメのライトブルーカラー!
ヴィンテージピースを再現するDD(ダックディガー)シリーズ!
タイダイ染めのグラデーション楽しめるTシャツです!
 リーバイス オレンジタブ 517 ブーツカット ハードウォッシュ
Lee SLIM RIDER ライトユーズド リメイク スリムジーンズ ダメージリペア加工

Schott レザーポケット ワンスター Tシャツ ボーリングシャツ BOWLING SHIRT MARTINI LOUNGE TES フィンポケットTシャツ ベンデイビス バッファローチェック半袖ワークシャツ ルカウント 25th アニバーサリーモデル 1st デニムトラッカージャケット カムコ 半袖シャンブレーシャツ ヒューストン 半袖シャンブレーシャツ ベンデイビス ボーダーポケット Tシャツ

QR

ページトップへ